フォトフェイシャルやHIFU等との組合せ | 大倉山で健康・美肌・眼精疲労ケア・美容の鍼灸なら癒温

query_builder 2022/07/28
美容鍼灸小顔エラ張り美肌

肌は大きく3つのそうに分かれています。肌表面から『表皮・真皮・皮下組織』となり筋肉へ続いていきます。鍼灸と美容医療はどの層に働きかけをしているのでしょうか?

肌への働きかけ

この図のように色々働きかけが違いますね。施術を受ける順番が重要になることもあります。


例えば、HIFUと組み合わせるなら鍼灸は先がお勧め。HIFUは筋膜を引き締める超音波です。

筋膜を引き締めるのにその下の筋肉が固まっていたらなかなか効果を感じられないかもしれません。

まずはお顔に鍼をして筋肉を柔らかくしてからHIFUでしっかりと引き締めていくのが良いのではないかと思います。

シミなどの肌の黒い部分に反応するレーザーなどは後をお勧めします。

もし、先に鍼をして青あざ(皮下出血)ができてしまうと、その青あざに反応してしまう可能性があります。

なので、大事をとって後に受ける事をお勧めします。


この様にどんな内容の美容医療を受けるかによって何を先に受ければ良いか変わってきます。

迷う場合は施術スタッフに確認しましょう。そして、鍼灸と美容医療の特性を活かしていきましょう!


----------------------------------------------------------------------

鍼灸サロン癒温

住所:神奈川県横浜市港北区大倉山3-1-8 ジョイやまもと303

----------------------------------------------------------------------